家に帰りたくない!妻が怖い病の男たち

女性は、結婚すると何割かが豹変するといいます。結婚前は清楚でおとなしかったタイプが、結婚後は気が強くて横柄になるといった感じですね。夫からすれば、まるで結婚詐欺に遭ったかのような感覚でしょう。中でも、家に帰りたくないと思うぐらいに妻のことが怖くなってしまった男性たちもいます。愛し合って結婚したはずなのに、妻が怖いとは不幸なものです。

 

結婚後の妻の豹変ぶりに悩む

女性の中には結婚を境として、性格や態度が豹変する人がいます。結婚をゴールと考えているタイプの女性に多いですね。すでに結婚できたのだから、男性に対して特に気遣いをしなくても問題無いと思っているのです。恋人時代にはしおらしかった女性でも、結婚して妻となった途端に図々しくなるケースもあります。

 

結婚後、可愛かった恋人の豹変ぶりに悩む夫たちも多いものです。楽しい新婚生活を送るつもりだったのが、愛情を感じられなくなったり離婚を考え出したりするようになります。結婚は、恋愛のように甘いものではないとわかっていながらも、実際に目の前に豹変した妻がいるとなかなか受け入れることができないのでしょう。

 

もちろん、男性も結婚後は変わってしまう人もいます。お互い様と言ってしまえばそれまでですが、やはり女性の方が豹変する確率が高いのは否定できません。清純でしおらしかった恋人の影を求めようとしても、もはや何のかけらも残っていないのです。ギャップが激しいと、さすがに男性も萎えますよね。セックスをするときも、バイアグラの力に頼らないとそそられなくなったなんて例もあるぐらいです。

 

妻が怖くて帰りたくないという不幸

本来、家庭は安心して帰ることができる場所であるはずです。しかし、妻が怖くて家に帰りたくないという夫もいます。妻の性格が激し過ぎたり、機嫌が悪かったりして居場所がないと感じるわけですね。

 

もちろん、妻の態度にも何らかの理由はあるでしょう。夫が気付いていないだけで、実はいろいろな不満を訴えているのかもしれません。小さな不満の積み重ねが怒りに現れている可能性もあります。思い当たる節は無いか、じっくり考えてみましょう。

 

女性はちょっとしたことや言動で傷ついて、しかも後々まで覚えているものです。ささいないざこざやすれ違いが、尾を引いているのかもしれません。妻が怖くて帰りたくないという気持ちもわかりますが、なぜ妻が怖い状態になっているのか一度きちんと考えてみましょう。

 

結婚生活を続けるか止めるか考えよう

しかし、どうやっても妻の態度が改善しないこともあります。話し合っても理由がわからないままになることもあるでしょう。もしも、夫婦関係の修復ができないのなら、離婚視野に入れておくべきです。

 

結婚は、夫婦の相互協力のもとに成り立ちます。そして、夫婦が互いに尊敬していなければさまざまな困難を乗り越えていくことはできません。今後の人生を考えると、お互いにとって夫婦という形でいることが最適であるとは限らないのです。妻の本音を聞き出すとともに、自分の本音にも向きあいましょう。どんな形になっても、お互いが幸せになる道を選んでください。

 

まとめ

結婚は、夫婦2人で協力することが大切です。結婚したことで女性が豹変してしまったとしても、放っておいていいということではありません。夫として、妻ときちんと向き合いましょう。怖くて帰りたくないという不幸な状態は、続けるべきではありません。まず、今どうしてこうなったのかの原因を考えて対策をするのです。残念ながら改善できなかったときは、結婚を解消することも考えてみてください。いずれにしても、帰りたくないというぐらいに妻が怖いのでは人生が楽しくないだけですからね。